髪の毛を気にする男性とシャンプーやサプリのイラスト

発毛と一概に言えど様々な方法があります。発毛を促進させる薬はもちろん、最近注目を集める発毛シャンプーやサプリなど、使用方法から効果まで多種多様です。今回は発毛をテーマに追求していきます。

発毛に失敗した場合はマリブがまだある

残念なことに、医薬品は万能薬ではなく、効果が出ないこともあります。しかし今までの育毛剤や発毛剤に比べると、現在ある医薬品は大変効果が高く、そして医学会でもそれが認められています。まずはあきらめないで治療を続けることが大切です。正しい知識を身に着けて、育毛と発毛を目指す治療を行ってください。

そもそも育毛と発毛はまったく考えが異なります。育毛は現在ある頭髪を育てることになり、脱毛予防もこれにあたります。男性型脱毛症であるAGAであれば、薄毛予防のためと育毛効果がある内服薬のプロペシアを服用すると良いでしょう。別名飲む育毛剤と言われています。また発毛はミノキシジルが効果的です。日本で発毛効果がある成分として認められているのは、ミノキシジルだけであり、今までの発毛剤と比べると、飛躍的に効果が高くなりました。育毛と発毛の薄毛改善策は日進月歩で進化していますので、これからも新しい治療方法の伸びしろがまだまだあります。

それでも薄毛改善策に失敗してしまうことがあります。どんなに効果があるとされる医薬品であっても、それを引き出すことができないこともあります。そんな場合、薄毛改善策として考えられる代替案は、ウィッグやカツラになるでしょう。植毛という選択肢もありますが高価であり、失敗の代替案としては、誰もが手に出すことができる施術ではありません。しかしウィッグやカツラであれば、手が届く距離でもあります。失敗した場合の対策として、マリブが出しているウィッグをおすすめします。

マリブのウィッグは通気性も良く、見た目は自然で付け心地も良いと評判です。マリブのウィッグをつけて、新しい治療方法を待つというのもひとつの方策になるでしょう。